【永遠の議題だった】ライトセーバーは自作できるのか論争についに終止符が打たれる。

テクノロジー

スターウォーズの武器

といえば、やはりライトセーバーでしょう。

EPISODE5 帝国の逆襲より

ライトセーバーは、ブラスターの光線をはじき返し、時にはドアを破るのにも使われました。

現実にこんなものがあれば、あんなことに使えるのになぁ、と想像が膨らみます。

長年、ライトセーバーは実現できるのか、の論争が行われてきましたが、

ついにその決着がついたようです。

[kanren postid=”1705″]

ライトセーバーを自作

ところがなんと、このライトセーバーを自作してしまったツワモノがいました!

この画像は実際に自作したライトセーバーで鉄のドアを溶かしているシーンで、

ここまで実用性の高いライトセーバーは見たことがありません!

The Hachsmithという、カナダ在住のエンジニアが

電熱線を加工してライトセーバーを作成することに成功しました。

電熱線は2,400度の温度となり、鋼鉄を除くほぼすべての物質を熱で切断できるそうです。

[voice icon=”https://momcom.site/wp-content/uploads/2018/02/tunnel3.jpeg” name=”ユーリ(Yuri)” type=”r fb”]これ、一切画像加工なしだなんて信じられません。映画の世界から飛び出してきたような感じですね。そしてエンジニアがさわやかなこと。[/voice]

[voice icon=”https://momcom.site/wp-content/uploads/2018/02/tunnel3.jpeg” name=”ユーリ(Yuri)” type=”r fb”]切る、というより溶かす感じですね。[/voice]

ライトセイバーの刃の部分は

  • アルミニウム
  • クロム

で作られています。

中学や高校の理科の実験でやった、直列つなぎで熱を出す実験を応用している、と考えると納得がいきますね。

ちなみに、布のように見えるものは断熱材です。

オリジナルのライトセーバーを最も簡単に作る方法

ライトセーバー 自作

自作ライトセーバーを楽しむファンクラブ

ライトセーバー・スタイル」では、オリジナルのライトセーバーを

簡単に作ることができます。


オビワンのライトセーバーのグリップが好きなんだけど、ブレードはダークサイドの赤がいいなぁ・・・

オリジナルでこその楽しみ方は、ライトセーバー・スタイルでしかできませんよ!

まとめ:ライトセーバーは自作できるのか

  • ライトセーバーは自作できる。
  • 中学高校の理科の実験の応用である、電熱線が一番現実的で安価な方法である。
  • ただ、映画のようにスパッと切断することはまだできない。

おまけ:ライトセーバーを自作した男

2500° LIGHTSABER CUTS THROUGH DOOR!

コメント

タイトルとURLをコピーしました