【永遠の議題だった】ライトセーバーは自作できるのか論争についに終止符が打たれる。

スターウォーズの武器

といえば、やはりライトセーバーでしょう。

EPISODE5 帝国の逆襲より

ライトセーバーは、ブラスターの光線をはじき返し、時にはドアを破るのにも使われました。

現実にこんなものがあれば、あんなことに使えるのになぁ、と想像が膨らみます。

長年、ライトセーバーは実現できるのか、の論争が行われてきましたが、

ついにその決着がついたようです。

【宇宙の戦闘糧食】スターウォーズのレーションの中身を激白

2018.04.13

ライトセーバーを自作

ところがなんと、このライトセーバーを自作してしまったツワモノがいました!

この画像は実際に自作したライトセーバーで鉄のドアを溶かしているシーンで、

ここまで実用性の高いライトセーバーは見たことがありません!

The Hachsmithという、カナダ在住のエンジニアが

電熱線を加工してライトセーバーを作成することに成功しました。

電熱線は2,400度の温度となり、鋼鉄を除くほぼすべての物質を熱で切断できるそうです。

ユーリ(Yuri)
これ、一切画像加工なしだなんて信じられません。映画の世界から飛び出してきたような感じですね。そしてエンジニアがさわやかなこと。
ユーリ(Yuri)
切る、というより溶かす感じですね。

ライトセイバーの刃の部分は

  • アルミニウム
  • クロム

で作られています。

中学や高校の理科の実験でやった、直列つなぎで熱を出す実験を応用している、と考えると納得がいきますね。

ちなみに、布のように見えるものは断熱材です。

まとめ:ライトセーバーは自作できるのか

  • ライトセーバーは自作できる。
  • 中学高校の理科の実験の応用である、電熱線が一番現実的で安価な方法である。
  • ただ、映画のようにスパッと切断することはまだできない。

おまけ:ライトセーバーを自作した男


MOMCOMの8周年特別企画


ロシア軍戦闘服VKBOデジタルフローラ_MOMCOM特価
ロシア軍、高品質デジタルフローラ迷彩服(サバゲー戦闘服)上下セットを日本中に広めます。

第一弾は大好評を頂き、2018年10月に約300名の方々にお届けすることができました。(以下はお客様の声第一号です!)

“本日 VKBO戦闘服が届きました、
とても素晴らしい物でした!
本当にありがとうございます!!
今後も利用させていただけたらと思いますので、よろしくお願いします♪” 

今回はその第二期です。

本商品の類似品は相場価格は1万円ですので【初心者さん・経験者さん】にも大変おトクな値段となっております。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【略歴】貿易会社、情報機関で長く働いていました。
【興味関心】テクノロジー/金融/軍事/宗教心理学/マーケティングです。
【運用言語】多言語対応(メインは日・英・露+αで数ヶ国語)
【ひとこと】現在は本業の他にMOMCOMのアドバイザリーを兼任しています。