【戦争経済】ロシアはウクライナでの戦争に年〇兆円も費やしていた!?

【ロシアVSウクライナ】東部で大規模な軍事衝突が再び起きる可能性

2018.04.09

このインフォグラフィックをご覧ください。

海外のニュースサイトで発見したインフォグラフィック(情報を図で説明したもの)なんですが、

え!?お金かかりすぎじゃない?と思いますよね?

しかもこれ、1年での計算(2014年)だそうです。

日本の国防費が5兆円程度なので、ロシアはとんでもない額をウクライナでの戦争に使っていることになります。

ユーリ(Yuri)
この図、プロパガンダだ!と騒がれているようですが、全く根拠がないわけでもないようです。それにしてもブルジュハリファが安く見えてしまいますね。

なぜこんな額になったか?

戦費以外の要素が大きいようです。

1.外貨準備高の減少

ロシア軍
明らかに戦争の影響があったと認められるだけで、7.1%も外貨準備高が減少した。

2. 通貨安

ロシア軍
侵攻の影響でルーブルの売りが強まり(=みんながルーブルが危ないと考え、欲しがらなくなる)、ルーブルは12%も下落した。

3. 株式市場の暴落

ロシア軍
侵攻により国際社会からの規制が強まると考えた投資家がロシア企業の株に売りを浴びせ、17%も価値が下落した。

他の意見では、それ以上の額も

予想されており、実は16兆円規模に上るのでは、という見方もありました。

ユーリ(Yuri)
これは2008年のリーマンショック(13兆円規模)を上回る損失額です。戦費以外のバックグラウンドのダメージについては算出方法が研究機関でも大きく分かれ、どこまで信じていいかわからないことが多いので、ほかの例も見てみましょう。

他の戦争ではいくらお金がかかったのか

を、アメリカを基準に見てみましょう。

第二次世界大戦:510兆円(2007年の貨幣価値で)

http://ww2podcast.com/ より引用

ベトナム戦争:80兆円(ただし戦費のみで、背景のコストは無視)

https://www.nytimes.com/2017/09/15/books/20-must-read-books-on-the-vietnam-war.html より引用

朝鮮戦争:150兆円

https://en.wikipedia.org/wiki/Korean_War より引用

イラク戦争:305兆円

https://imgur.com/gallery/bpsiq より引用

ベトナム戦争以外のコストは、スティグリッツ博士による著書「3兆ドルの戦争:イラク戦費の真実」より抜粋

どの戦争にも兆単位でのコストがかかっており、

今回のウクライナでの戦争のコストが8兆円というのは、むしろ安いのでは?と感じてしまいます。

ユーリ(Yuri)
天文学的なコストが戦争にはかかっていますが、戦争ありきで経済が回ってきていた事実を無視してはいけません。身の回りのあの大企業も、戦争成金かもしれませんよ?

今後のコスト増

ウクライナとロシアの対立はまだ鎮静化していません。むしろ、

【ロシアVSウクライナ】東部で大規模な軍事衝突が再び起きる可能性

2018.04.09

で紹介したように、これから大きくなる可能性すらはらんでいます。

欧米のエコノミストはこの戦争を「プーチン・ウォー」と呼んでおり、

ロシアの支出がNATOとの対立にどこまで影響を及ぼすのかを注視しています。

ユーリ(Yuri)
このコストに見合う利益を考えなければ、戦争なんか起きませんよね?ロシアの狙いは一体どこにあるのでしょう。

まとめ:ウクライナでのロシアの支出

  • ロシアが1年で8兆円を支出している、という情報はあながち嘘ではない
  • 戦費以外にも、外貨準備高や株価、通貨など様々な要因を考えての「出費」を計算すべき
  • 戦争ほどお金のかかるイベントはない

https://www.ostro.org/blogs/zhurnalov/161727/ より引用

さて、あといくらかかるかな?


MOMCOMの8周年特別企画~お客様還元キャンペーン〜


ロシア軍、高品質デジタルフローラ迷彩服(サバゲー戦闘服)上下セットを日本中に広めます。

【初心者さん・経験者さん】にもMOMCOMは業界の新常識を作ったと認めて頂くために、まずは原価割れのチャレンジ価格(7,000円→3,980円)です。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【略歴】貿易会社、情報機関で長く働いていました。
【興味関心】テクノロジー/金融/軍事/宗教心理学/マーケティングです。
【運用言語】多言語対応(メインは日・英・露+αで数ヶ国語)
【ひとこと】現在は本業の他にMOMCOMのアドバイザリーを兼任しています。