【ゾウちゃんキャンディーって知ってる?】ロシア軍兵士の昼食夕食1週間まとめ

公爵夫人味 ゾウチャンキャンディー 【美味しいもの】
公爵夫人味

ロシア軍兵士の昼食と夕食を、一週間追ってみた。

[kanren postid=”687″]
前回は、ロシア軍の食事情について紹介しました。
「他の人が何を食べてるのかを知るのか知れて面白い!」
という読者の方からの反響があったので、
今回はお待ちかね、”ロシア軍の兵士の一週間の食事メニュー(昼食と夕食)がどのように変わるのか”、を追ってみました。

ロシア軍の昼食基本情報

  • 昼食には、必ず黒パン2切れ&白パン1つ。それにバター+ジュース+コンポート(フルーツを煮たジュース)がつく。
  • 主食が2-3種類、スープが2種類の中から選択可能。(ただしこれは、地域差が大きく、「選ぶ」ことはどこの地域でもできることではない)。

[voice icon=”https://momcom.site/wp-content/uploads/2018/02/tunnel3.jpeg” name=”ユーリ(Yuri)” type=”r fb”]パンは余ってれば「おかわり」することが出来るみたいです。ただ、料理なのかどうかも怪しいボルシチと一緒には食べたくないですね・・[/voice]

メニューの例:主食

  • ライス
  • ソバの実(コメのように蒸して食べます)
  • マカロニパスタ
  • キビのお粥
  • オートミール

そして、上記に加えて

  • グリャーシュ(肉と野菜の煮込み)
  • 鶏肉のグリル
  • ハンバーグ
  • カツレツ
  • ハトムギ衣のカツレツ

のどれかを選択できる。

メニューの例:スープ

  • ボルシチ(たまにサワークリームがつく。ちなみに下の写真を見ると具が全然入ってません・・・笑)
  • シチュー
  • マカロニスープ
  • エンドウ豆のスープ
  • 臓物のスープ
  • トマトスープ

月曜日の昼食(オートミール、鶏肉のグリル、マカロニスープ)

火曜日~水曜日の昼食(ライス、鶏肉のグリル、エンドウ豆のスープ)

木曜日の昼食(マカロニパスタ、ハンバーグ、ボルシチ)

金曜日の昼食(ソバの実、ハンバーグ、トマトスープ)

[voice icon=”https://momcom.site/wp-content/uploads/2018/02/tunnel3.jpeg” name=”ユーリ(Yuri)” type=”r fb”]ここまでシンプルなら、飽きとは無縁かも。一周まわって実は合理的なのかもしれません。[/voice]

ロシア軍の夕食まとめ

  • 昼食同様に、黒パン2切れと白パンが1つ、バター+お茶がつく。
  • 主食やスープも同様に選択式。
  • デザートがつく

(食堂に早く来れた人たちの)メニューの例:主食

  • マッシュポテト
  • ゆでたジャガイモ(味付けは日替わり)
  • 野菜シチュー
  • ライス
  • ジャガイモとキャベツの煮物(塩味)

そして、上記に加えて

  • 魚のフライ
  • 魚の味がするミートボール

のどちらかを選択できるそう。

[voice icon=”https://momcom.site/wp-content/uploads/2018/02/tunnel3.jpeg” name=”ユーリ(Yuri)” type=”r fb”]ちょっとでも遅れてしまうと、ライス、もしくはジャガイモとキャベツの煮物しか残っていないそうです。(なんだそのシステム)[/voice]

月曜日~火曜日の夕食(ジャガイモとキャベツの煮物、魚味のミートボール)

水曜日~木曜日の夕食(マッシュポテト、魚味のミートボール)

月曜日~火曜日の夕食(ライス、魚味のミートボール)

[voice icon=”https://momcom.site/wp-content/uploads/2018/02/tunnel3.jpeg” name=”ユーリ(Yuri)” type=”r fb”]魚味のミートボールは食べた事ありますが、鍋の具材に入ってる練り物になんだかそっくりな味がします。[/voice]

お待ちかねのデザート

  • 夕食には、3-4個の「ゾウちゃん」と呼ばれるキャンディーがデザートとして与えられる。
  • 味は「侯爵夫人」味と「バルバリス」味など、日本では見かけない味が多い。

[voice icon=”https://momcom.site/wp-content/uploads/2018/02/tunnel3.jpeg” name=”ユーリ(Yuri)” type=”r fb”]「侯爵夫人」味って何だ?と普通の感覚なら思うはず。実はこれ、梨のレモネード味のことなんです。[/voice]

「侯爵夫人」味

公爵夫人味 ゾウチャンキャンディー

公爵夫人味

「ゾウちゃん」キャンディーとかいう怪しい飴の正体

ゾウちゃんキャンディーって一体全体何のこっちゃ!?と思いますよね。

実は、ロシア軍ではスラングで、兵役一年目を「ゾウ(ロシア語発音でスローン)」と呼びます。

[aside type=”normal”]ちなみに入隊6ヶ月以内の新兵の事を「キュウリ(ロシア語発音でアグリェッツ)」と呼びます。[/aside]

つまり、入隊6ヶ月以内の新兵「キュウリ」達に支給されるこの飴は、「ゾウ」(兵役一年目)にさえキャリアが満たない事をジョークとして「ヤワすぎるキャンディーだなお前達は」とあらわしており、痛烈な皮肉が込められているのです。

[voice icon=”https://momcom.site/wp-content/uploads/2018/02/tunnel3.jpeg” name=”ユーリ(Yuri)” type=”r fb”]「侯爵夫人」にしろ「ゾウちゃん」にしろ、いろいろと隠語が多いのは、ソ連時代に会話の内容を盗聴で推測されないためそうなった、という説があります。おもしろいですね!ちなみに私がゾウちゃんキャンディーを食べた時は、安っぽいサイダーの味がするなという印象しかありませんでした。[/voice]

ベルトで遊ぶゾウちゃん。画像は「(バイト感覚で)ちょっと軍いってきたわ」的なニュアンス。

まとめ:一週間の食生活

  • 昼食・夕食はメニューが選択できたとしても、満足度は低い印象。
  • パンはおかわりできる。
  • 「侯爵夫人」味のキャンディーを、新兵である「ゾウちゃん」は喜んで食べなくてはならない。(笑!)

[voice icon=”https://momcom.site/wp-content/uploads/2018/02/tunnel3.jpeg” name=”ユーリ(Yuri)” type=”r fb”]次回は、同じく旧ソ連国家のベラルーシやウクライナの食事情をご紹介します。[/voice]

[kanren postid=”687″]

出典:https://pikabu.ru/story/chem_kormyat_soldat_v_armii_na_obed_i_uzhin_4450027

コメント

タイトルとURLをコピーしました