【翻訳してみた】ロシアの腐敗事情を一目で理解するインフォグラフィック

【学ぶ・知る】

図でわかる、ロシアの腐敗事情

ちょっと古いニュースですが、興味深いものを見つけたので共有します。

2014年の調査で判明した、ロシアの賄賂事情です。

ロシアでは有名な新聞である、「イズベスチヤ」紙が「政府機関の腐敗具合」をインフォグラフィック(=データ等を視覚的に表現した図)にしていました。

割と客観的に、ロシアのワイロ事情がイメージできるのでロシア語から日本語に翻訳して見ました。

興味深いのは”少額の賄賂が全体の8割を占める”という特徴です。給与が少ないため生活に余裕がなく、簡単に賄賂を受け取りやすくなっている環境もあるのでしょう。

最も腐敗していない職種は「裁判官」と「裁判所職員」

最も腐敗していない職種は、予想通り「裁判官」と「裁判所職員」でした。

予想通りですが、「さすがに法の番人くらいは真面目であってほしい」という僅かな私たちの願望を叶えてくれたデータでした。

以前ご紹介した国の繁栄度ランキングでは、ロシアはなんと101位なのですが、社会の仕組みそのものがこのように腐敗しているならば、101位の理由もうなづけますね。

[kanren postid=”222″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました