【装備と生活】ウクライナ人が考える、軍に行くときの装備のベストアンサーは? PART1

あなたが軍人だとしたら、戦うときに何を持っていきますか?

少し古いですが、2014年のウクライナのニュースサイト「パノラマ」で興味深いものを見つけたので共有します。

要は、ウクライナ人は戦いに行くときに、何を持っていくか?という記事です。

記事内では、「軍に行くときに何を持っていくか?」をインフォグラフィック(=データ等を視覚的に表現した図)にしていました。

このインフォグラフィックを見れば

  • ウクライナでの装備品の市場価格
  • 彼ら(ウクライナ人)が何を大事にしているのか

が想像できると思ったので、ロシア語から日本語に翻訳しました。

”軍から支給される装備だけでは足りない”?!

これ共感できると思うんですけど、装備品の見た目や統一感よりも実用性を重視している点が印象的なんですよ。

まずは基本的な装備から

※画像中の通貨単位はウクライナグリブニャなので、この数字を4倍すると日本円の価格になります。

このインフォグラフィックで言いたい事ををまとめると・・・

  • 日本円で45,000円~65,000がウクライナ人が考える望ましい装備にかかるコスト。
  • ウクライナ軍は、兵士一人リクルートするのに60,000円~80,000円のコストがかかる。
  • 「支給される戦闘服では性能不足」のため、マルチカム(様々な環境に対応できる迷彩色のパターンの事です)で耐火性能の高い戦闘服を着よう!
  • ブーツは蒸れないいいものを買おう!
  • ウクライナでは偽物のプレートが入ったボディーアーマーがインターネットで出回っているので、ちゃんとした店で買おう!
  • 針と黒のビニールテープ、糸さえあれば、何かを結び付けたりくっつけたり、と何かと便利だ。
ユーリ(Yuri)
自衛隊でも黒のビニールテープは必需品だとよく聞くが、これは世界共通のようですね!

お次は、生活用品

このインフォグラフィックで言いたい事ををまとめると・・・

  • 12,000円~20,000が望ましい装備にかかる生活用品のコスト。
  • マットレスがあるととても寝やすい。
  • 浄水フィルターがあると、清潔な水を手に入れやすい(湖や川の水をろ過しろ、とのこと)
ユーリ(Yuri)
タバコが推奨されているのは、本人が吸うのではなくてちょっとした物々取引(情報を含む)に使うのだろうなぁと想像できる。

後半(PART2)では、

  • 医療
  • 戦闘糧食
  • 最も必要なものは〇〇〇と〇〇〇

についてご紹介しますが、そこでは

「え?嘘でしょ?」と思うような事実をあなたは知ることになります・・・

【軍人の通信事情のウラ】ウクライナ人が考える、いざと言う時の軍装備ベストアンサー PART2

2018.03.09

MOMCOMの8周年特別企画


ロシア軍戦闘服VKBOデジタルフローラ_MOMCOM特価
ロシア軍、高品質デジタルフローラ迷彩服(サバゲー戦闘服)上下セットを日本中に広めます。

第一弾は大好評を頂き、2018年10月に約300名の方々にお届けすることができました。(以下はお客様の声第一号です!)

“本日 VKBO戦闘服が届きました、
とても素晴らしい物でした!
本当にありがとうございます!!
今後も利用させていただけたらと思いますので、よろしくお願いします♪” 

今回はその第二期です。

本商品の類似品は相場価格は1万円ですので【初心者さん・経験者さん】にも大変おトクな値段となっております。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【略歴】貿易会社、情報機関で長く働いていました。
【興味関心】テクノロジー/金融/軍事/宗教心理学/マーケティングです。
【運用言語】多言語対応(メインは日・英・露+αで数ヶ国語)
【ひとこと】現在は本業の他にMOMCOMのアドバイザリーを兼任しています。