ロシア軍『デジタルフローラ戦闘服(上下セット)』の魅力を日本に広めるために、MOMCOMが本気を出します。

んにちは、(株)MOMCOM(マムコムと呼びます)の社外アドバイザーのYuri(ユーリ)と申します。

【2018年5月13日追記】
PDF(プロジェクト・デジタルフローラ)お申し込みのお客様各位

平時は大変お世話になっております。
前回のVショーより、本キャンペーンは多数のお客様からのご支持を頂いております。
お陰様で、先行予約50名は満員御礼となりました。

現在でも多数の追加希望の声を頂いており、スタッフ一同で検討した結果、
今回、定員を200名まで拡大することが決定致しました!

お友達にもぜひご紹介ください!

ご紹介頂いた方+新規で登録して頂いた方にロシア内務省作成 応急救護マニュアルの一部をおまけとして進呈させて頂きます。

●進捗状況●(2018年5月13日更新)
7月初旬の完成を目標に、気合を入れて製作中です。

現在、お客様から頂いたサイズをもとに、サイズ設定を試行錯誤中です。
戦闘服の出来としては、Vショーでお見せしたものよりも良質(素材&色合いの再現性)な仕上がりになっておりますので、間違いなくご満足頂けるかと自信を持っております。
近日中にメールマガジンの方でもアップデートをご報告致しますので、もうしばらくお待ちください。
また、ご意見等ございましたら、info@momcom.siteまでご連絡下さい!

MOMCOM スタッフ一同

まず初めに、「誰ですかユーリって?と思われる気持ちを一旦抑えて頂き、サバゲー界・ミリタリーコスプレ界に関心があるあなたにおトクなお話をさせてください。

※すでに、MOMCOMのチラシをご覧になったり、本記事の説明を受けた方は以下の項目(またはこちら)から先行予約申し込みを行ってください。

(※先行申し込みを行っても、後から自由にキャンセル可能ですので、お早めの登録をオススメします。)

※以下のフォーム、またはリンク先から登録できなくなった時点で定員となり、申込自動終了となります。

【MOMCOM8周年記念】PDF(プロジェクト・デジタルフローラ)迷彩戦闘服 先行予約フォームはこちら







【MOMCOM8周年記念】PDF(プロジェクト・デジタルフローラ)迷彩戦闘服 先行予約 <本企画の詳しいご説明>

この度、MOMCOMは8年前に会社を設立して以来、史上最大の作戦を行います。

の名も・・・『Project Digital Flora(プロジェクト デジタルフローラ)』

作戦名(コードネーム)『PDF』です。

「Yuri(ユーリ)さん、またスベってますよ」というありがたいツッコミありがとうございます。

私の渾身の知恵を絞って考えたコードネームは一旦置いておくとして、、大変おトクな作戦(企画)の概要をご説明させて頂きます。

『Project Digital Flora(プロジェクト デジタルフローラ)』=PDFとは、

  1. MOMCOMの8周年を記念した特別企画。
  2. 普段お世話になっている皆様(もちろんまだお会いできていない方も含めて)に、
  3. ロシア軍『デジタルフローラ戦闘服(上下セット)』を破格でご提供するお客様感謝祭(キャンペーン)

です。

一体どれくらいの破格なのか?

・・・の説明をさせて頂く前に、現状のサバゲー業界に残された2つの課題について一緒に考えて欲しいのです。

サバゲー業界の課題①:特定の軍の戦闘服の値段が高すぎる

の業界に関わって早8年。

その間、1万人を超えるお客様と対話をして、毎回相談されることがあります。それは

・サバゲーで新しい国の軍の装備にチャレンジしたいけど、何を最初に買えばいいか悩む。

・ロシア軍装備は、デザイン性もいいし米国の対抗馬という感じもあり好きだけど、戦闘服の値段が高いから遠慮してしまう。

・すでにそこそこ複数の装備にはチャレンジしてきたけど、毎回ゲームで使う服は汚れるし、破れたら買いなおさなければならないので財布が痛む。何かもう一着手ごろな値段で使い回せる戦闘服ががほしい。

といった、初心者から玄人サバゲーマーさんまで、戦闘服の値段が割高という事に不満を感じていらっしゃいました。

経験者だからこそ、言われてグサッと心に突き刺さる種類の悩みですよね。(今までいくら注ぎ込んできたことか。。。)

わかります。

サバゲー業界の課題②:MOMCOMは「ロシア軍装備」に強みを持っているが、「ロシア装備」を楽しんで頂けてる方は現状10%ほど。

っかく私のキャリア歴まで暴露して真面目な分析をしていたのに、こちらに関してはやや私の願望が含まれている事をお許しください。

とはいえ、普段、私もサバゲーフィールドをうろついたり、お客様と会話をして行く中でわかったことがあります。

それは、「実際にロシア軍装備の魅力にハマって楽しんで頂けているのは、多くてもサバゲー人口の10% 、コスプレならそれ以下」だという事です。

この事実を意識する度に、私は心の中で何百回もこう唱え続けています。

・ロシア軍装備ユーザーが増えるといいな!

・ロシア軍装備は、理屈抜きで独特のデザイン性に惹かれるでしょ!

・ロシア軍装備はカスタマイズ自由で装備の組み合わせが広い(バリエーションが広い)!

・なんだかんだいって米軍に対抗できるインパクトがあるのはロシア軍しかない!

とりあえずAKシリーズの武器とデジタルフローラ迷彩服さえあればサバゲーでロシア軍ごっこができるから便利じゃないか!(レンタルで貸してる武器はAKがM4と同じくらい多いことに、お気づきですよね?)

うして、我々MOMCOM(マムコム)は、8年間に渡ってロシア軍装備の魅力を、コツコツと伝え続けてきました。

「ロシアの椿」さんをはじめ、 ロシア装備の諸先輩方にはまだまだ及びませんが、MOMCOMは、レプリカをはじめとする基礎的な装備の提供にはかなりの自信を持っています。

しかし、そう言いながら月日が経ち・・・お客様からはついに

「Yuri(ユーリ)さん、いつになったらこのサバゲー業界の課題を解決するんですか?早くして下さいよ。ダラダラしすぎ。」

という、笑顔で中指を立てて返したくなるような愛に溢れたコメントをいただく機会が徐々に増えました。

そんな折、先日所用で訪れていたモスクワにある赤の広場、レーニン廟の横を歩いている時、画期的な解決策を思いついたのです。

そうだ。ロシア軍『デジタルフローラ戦闘服(上下セット)』を驚くほどの値段でご提供すればいいじゃないか。

事を解決するヒラメキとは、案外シンプルなものです。

かの古代ギリシアの数学者アルキメデスは、どのようにして黄金と銀の混じった金を見分けるべきか悩んでいた時に、偶然風呂に行き湯船に入って解決策を思いつき、興奮して「エウレカ!(ひらめいた!)」と叫びながら裸で走って帰って行ったと言います。

実際、私もこの解決策を思いついた時は心の中で「エウレカ!(良い解決策だが原価割れだ!)」と叫びました。

何が言いたいのかというと、株式会社MOMCOM(マムコム)は、設立8周年を記念して細かいことは忘れて

期間限定で、先着50名様(満員御礼につき、200名様に拡大します)を対象に、戦闘服の先行予約を行います。

「ВСЕМУ ВС РФ(フセムー・ヴェーエス・エルエフ)=ロシア連邦軍を全員に」というスローガンのもと、

まずは先着50名様(200名様に拡大)を対象に、限定予約販売をします。

ここだけの話、当初は「7,000円(税込)」で販売を予定していました。同素材、同タイプの迷彩戦闘服上下セットの販売価格相場は通常「6,000円〜7,000円」ですから。

ですが、先ほども言ったように

・サバゲーで新しい国の軍の装備にチャレンジしたいけど、何を最初に買えばいいか悩む。

・ロシア軍装備は、デザイン性もいいし米国の対抗馬という感じもあり好きだけど、戦闘服の値段が高いから遠慮してしまう。

・すでにそこそこ複数の装備にはチャレンジしてきたけど、毎回ゲームで使う服は汚れるし、破れたら買いなおさなければならないので懐が痛む。何かもう一着手ごろな値段で使い回せる戦闘服ががほしい。

と、お客様が悩んでる姿を実際に知っていましたし、大事な事なのでもう一度言わせて頂きますが

・ロシア軍装備ユーザーが増えるといいな!

・ロシア軍装備は、理屈抜きで独特のデザイン性に惹かれるでしょ!

・ロシア軍装備はカスタマイズ自由で装備の組み合わせが広い(バリエーションが広い)!

・なんだかんだ、米軍に対抗できるインパクトがあるのはロシア軍しかない!

とりあえずAKシリーズの武器とデジタルフローラ迷彩服さえあればサバゲーでロシア軍ごっこができるから便利じゃないか!(レンタルで貸してる武器はAKがM4と同じくらい多いことに、お気づきですよね?)

と本気で思っているので、原点に立ち返り、本企画を我が子を育てるように温めてきました。

なので、日本国内からのご注文に限り、

「7,000円(税込)」→「3,980円(税込)」でご提供しようと考えています。

「MOMCOM(マムコム)さん、ついに頭のネジが外れて計算もできなくなってしまいましたか?」

とネタにされてしまう可能性も十分あります。

分かる方には説明不要ですが、もはや原価割れの値段です。

厳密には、勝手に値段決め交渉を担当して、男のロマンを追った私Yuri(ユーリ)だけが、他のMOMCOMメンバーから顰蹙を買うだけなんですが、そんなことはどうだっていいのです。他のスタッフは私が説得するので。

それでもやっぱり「ここまでやって来れたのは誰様のおかげなんだ?」と考えたら

真っ先に頭に思い浮かぶのは、

  1. これまで支えてくださったお客様
  2. 新しい世界を教えてくれたロシア軍装備

なんです。

8周年記念の今、ここで還元キャンペーンをやらなきゃいつやるのでしょう?

仮に、今回何かの間違いで、企画をやらなかったとしても

「Yuri(ユーリ)さん、なんのためのモスクワでのエウレカ(ひらめき)だったんですか? 企画やらないんだったら、そのままアルキメデスみたいに裸で飛び出して、ロシアで捕まって帰ってこなくても一緒でしたね。ハハハハハ」

なんていう生温かいコメントをお客さんから頂くことが確定しているので、もう決めました。

「ВСЕМУ ВС РФ(フセムー・ヴェーエス・エルエフ)ロシア連邦軍を全員にのスローガンのもと、日本中のサバゲーフィールド、ご自宅のクローゼットがロシア軍、デジタルフローラ(迷彩戦闘服)で覆いつくされることを夢見ております。

ロシア軍『デジタルフローラ戦闘服(上下セット)』商品スペック詳細

以下、実物サンプル+イメージ写真です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

   『ロシア軍 デジタルフローラ戦闘服(上下セット)』を原価割れで手に入れることのメリット、手に入れないデメリット12選

1ロシア軍装備っていろいろとアレンジの敷居が高くて手が出しにくい・・・

→ロシア軍に友人を持つ私が断言します!

ロシア兵でも装備をすべて統一しているのはメディア露出用です。

現場ではかなりごちゃまぜ(迷彩の柄だけでなく、私物も)になっているので、この一着さえあれば完璧です。

2手持ちの他の軍隊の装備にこの一着を加えるだけで、ロシア兵士に即変身!

→サバゲー装備のファーストステップとしては、最高のコストパフォーマンスを発揮する買い物である事を保証します。

ブーツも黒系のものを合わせればOKです。

実際本物のロシア兵も米国製を使用していますから心配は無用! 

「その装備は正しくないぞ〜」

なんて言ってくる人ほど、こだわるポイントが怪しかったりするもの。

みんな仲良く、楽しくリラックスしてサバゲーするのがいいですよね。

3初心者でもこの一着さえあれば、なんでもできる?

→はい、サバゲーをやったことない人でも、この一着を手に持ってフィールドに行けば問題ありません。

AKシリーズのガンはどこでもレンタルされてますし、ほかの国の銃も捕獲して平気で使うのがロシアです。

この一着を手にして、あとは何の銃を使っても様になるとしたら、とっても便利ですよね。(私も最近はこればっかり着てます)

4たった一着で、みんなでワイワイ楽しめる

→こんな安い価格なら、チームで揃えてもお財布に優しいですし、チームでの装備の統一感も高まって、サバゲーでの話題作りにもぴったりです。

みんなで同じ戦闘服を着ながら、最高の戦い、やってみるのもいいですよ。

(経験上、装備が統一されていると、ゲームを終えた後のBBQなどで高確率で話題になります。)

5もし今回の先行販売PDFキャンペーンのご登録のご都合がつかなかった場合・・・

→さすがに、いつまで3,980円という破格でのご提供が続くかは私ですら予測できません。

反響が大きければすぐにキャンペーンが終わってしまいますので、後々1.5倍以上の価格に戻ってしまってもそこはご理解ください。(1年間使用するとして、キャンペーン価格3,980円なら、一カ月あたりのコストはたったの330円です。)

6もちろん、コスプレイヤーさんにもオススメです。

ロシア軍は軍事費をメディア戦略にかなりの額を充てているので、今後は間違いなくメディア露出度ではロシア軍が一番、といった時代がやってきます。(言い過ぎ?いや本気で信じてます。)

コミケでもサバゲでも何でも、ロシア軍のコスチュームを一着持っているととても便利です。

こんな女の子のコスプレとかもできちゃいます。

7試着しないとサイズ感がわからないしなぁ・・・

→今あなたが着てる服を参考にすればOKです。ロシアサイズはわかりにくいことで有名ですが、MOMCOMのキャンペーンではわかりやすく、

  1. 男女対応
  2. 市販の服のサイズ(日本のユニクロ)に合わせたS M L XLを準備している
  3. 先行予約して頂ければ、詳細にサイズを調節したものもご提供可能

ですのでご心配なく!

8基本さえ抑えておけば、あとはアレンジはなんとでもなるという事実。

スポーツだって、基本のフォームさえ押さえておけばどうにかなりますよね?

ロシア軍にも当然、特殊な装備や迷彩がほかの軍同様に多数存在しますが、とにかくこのデジタルフローラという「基礎」さえしっかりしていれば、あとはどうにでもなってしまうのです。

9一年遊べて、「ジュース2本分/月」という納得のお買い得感

→通年で使えるので経済的!

デジタルフローラは夏だけでなく、冬もばっちり使えるので、通年で楽しめる最高の一着となっております。

月にペットボトルジュースたった2本分の価格で、一年間楽しめるこの値段設定は、他の追従を許しません。

10安くても妥協しない品質

→生地はリップストップ生地を採用し、破れにくさ・痛みにくさにおいては他のユニフォームに劣らないどころか、最高の品質でご提供させていただきます。

11次はどこの軍の装備を集めようかと迷うならロシア軍

→次にどこの装備を集めようか迷っていらっしゃいますか? 

ズバリ申し上げると、ロシア軍は最も良い選択肢の一つです。

今も昔もアメリカ軍と張り合っているのはロシア軍のみです。

あらゆる戦いにロシア軍はかかわっているので、どのフィールドにどんなロシア軍がいてもまったくおかしくない。

NATO対ロシア、中東対ロシア、自衛隊対ロシア・・・ むしろ、ロシア兵士が一人もいないフィールドのほうがおかしいのです!

12玄人のロシア軍コレクターの方にも胸を張れる戦闘服

価格がとても安いので、ガンガン使い倒しても懐は痛みません。

フィールドで匍匐前進するのもよし、泥の中を進むもよし、雨の中で戦うのもよし、ユニクロ感覚で着こなせてしまうのは最高です。

お客様の声

試作段階から数人の方にご協力いただいて、サンプルとしてお試しいただき、その際に頂戴したコメントを掲載します。

・試作品サンプルをありがとうございました(笑)。急にいただいて驚いておりましたが、正直に行って耐久性とデザイン両方に大満足しています。この価格ならもう1着買って妻にプレゼントしても良いと感じました。(44歳男性)

・この価格でこの品質はありえない。(30歳男性)

・ロシア装備興味なかったけどやりたくなりましたー(23歳男性)

・コスプレに使えそう(27歳女性)

・一着だけでマジ世界変わる(18歳男性)

・さりげなく訓練の時に着たい 対抗部隊の服に使いたい(25歳自衛官男性)

・うちにあるAKが喜んでる(35歳男性)

・戦闘服をみて何故かうちのネコが興奮しだした(22歳女性)

・買った値段よりメルカリで高く売れそう。売りませんけど!(39歳男性) 

など、喜びの声を既にいただいております。

MOMCOMオリジナル製が選ばれる理由

前味噌で恐縮ですが、高品質なリップストップ生地を使い、レプリカとしては最高峰の出来です。

MOMCOMオリジナルで生産を行っており、もちろん軍用品の縫製を行っている工場を探し当てた上で交渉しています。

色合いもなるべく違和感がないように調整いたしました。

皆さんご存知の通り、ロシア軍装備は高くつきました。しかしそれはもう昔の話です。

本物を買おうとしても、諭吉が数枚飛んでしまいます。

そしてレプリカも安くて5,000円の世界。この3,980円は、業界の常識を破壊するチャレンジ価格なのです。

多分原価割れなので、いつまでもこの価格が続く可能性は低いですが、いままで応援してくださったあなたのために、あえて挑戦することしました。

「ВСЕМУ ВС РФ(フセムー・ヴェーエス・エルエフ)ロシア連邦軍を全員に」の精神で、まずは限定50着!200着!広めたいです。

心より、あなたのお申し込みをお待ちしております。  

興味をお持ち頂いた場合、は以下の項目(またはこちら)から先行予約申し込みを行ってください。

登録を行うだけで、先行予約価格での購入権利が生まれます。その後仮に都合が悪くなった場合でも、後から自由に申し込みキャンセル可能ですのでご安心ください。

※以下のフォーム、またはリンク先から登録できなくなった時点で定員となり、申込自動終了となります。

【MOMCOM8周年記念】PDF(プロジェクト・デジタルフローラ)迷彩戦闘服 先行予約フォームはこちら