ロシア特殊部隊は「水中射撃」=「裁縫する」と言う。その理由は◯◯

水中で戦えますか?

男なら誰でも一回は、口喧嘩でなくて殴り合いのケンカをしたことがあると思います。

しかし、水中でケンカってできますか?

ドラマや映画の中の主人公が「敵と素手で戦っていて」そして「なぜか海か湖に落ちて」

というステレオタイプ的なイメージしかありません。

ユーリ(Yuri)
そもそも、スポーツ以外に水中で戦う職業ってあるんでしょうか?

水中で戦わざるをえない職業

と聞いて真っ先に思い浮かんだのは、特殊部隊でした。

しかし普通の銃では、水圧の関係で射程距離が「1m」ほどにまで下がってしまいます。

そんな時、どのようにして敵を倒すのでしょうか?

「ADS」(水陸両用ライフル)を使う。

ADS(Avtomat Dubuxsredny spezialiny)=水陸両用ライフルという、水中での使用を想定したアサルトライフルが存在します。

ユーリ(Yuri)
グレネードランチャーもついていて、頼もしい限りですね!

「ADS」(水陸両用ライフル)の特徴

  1. 陸上でも問題なく使える
  2. カスタマイズできる
  3. 陸で使っているライフルと弾が共有できる

点で優れています。特に普段使っているライフルと弾が共有できるのは

「水中用と陸上用で2種類銃を持たなくてもよい」という、大変大きなメリットになります。

また、陸上で使うならカスタマイズも必要です。

ロシア軍おすすめのカスタマイズ

 

スコープと消音機付きバージョン

ロングバレルバージョン

おすすめのカスタマイズとして、上記の2種類が挙げられています。

ただ、肝心な射撃性能についてはどうなんでしょうか?

射撃性能

水中での有効射程は25mで、銃の下についているグレネードランチャーは残念ながら使えません。

一方で、陸上では有効射程600m、グレネードランチャーは400mの射程を誇ります。

ロシア人のコメントが愉快

ユーリ(Yuri)
あくまで「水中でも使えるライフルです」というフレコミなんでしょうが、もう少しなんとかならなかったのでしょうか・・・

またロシアでは、こんな面白いスラングがあります。

「水中銃で射撃する」ことを

「裁縫する」と言います。

「なぜ裁縫?」と思いますよね?

弾薬というより針

これは、昔採用されていた水中専用銃APSから生まれたスラングで、弾薬が針のように細いことに由来しています。

ユーリ(Yuri)
弾をマガジンに込めるシーンですが、針でチクチク縫物をしているように見えますね。

銃が更新されてもなお、「裁縫する」というスラングは生き残っています。

【ゾウちゃんキャンディーって知ってる?】ロシア軍兵士の昼食夕食1週間まとめ

2018.03.14

まとめ:裁縫するロシア軍

  • 水陸両用とはいったものの、水中での使用はオマケ程度。
  • 水中での射撃は「裁縫する」というスラングが存在する。
  • そのスラングは、昔の水中銃の弾の細さに由来する。

おまけ:「裁縫」している映像

 


MOMCOMの8周年特別企画~お客様還元キャンペーン〜


ロシア軍、高品質デジタルフローラ迷彩服(サバゲー戦闘服)上下セットを日本中に広めます。

【初心者さん・経験者さん】にもMOMCOMは業界の新常識を作ったと認めて頂くために、まずは原価割れのチャレンジ価格(7,000円→3,980円)です。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【略歴】貿易会社、情報機関で長く働いていました。
【興味関心】テクノロジー/金融/軍事/宗教心理学/マーケティングです。
【運用言語】多言語対応(メインは日・英・露+αで数ヶ国語)
【ひとこと】現在は本業の他にMOMCOMのアドバイザリーを兼任しています。